免許

UV-5R送信機系統図 (免許申請のための保証認定)

概要 UV-5R(中国、Baofeng社製の無線機)は、言うまでもなく、技適機ではない。とはいえ、合法運用することはもちろん可能で、申請してちゃんと免許を受ければOK。免許申請するにはTSS、あるいは、JARDで保証認定をしてもらう。その際...
免許

アマチュア局の遠隔操作の申請

カムバックしてびっくりしたことの一つが、無線機のリモート運用が認められるようになっていること。つまり、インターネット越しに、無線機を遠隔操作できるわけだ。とはいえ、自由にやっていいものではなく、申請が必要らしい。JARLのサイトにその辺りの...
免許

保証認定 JARDとTSSの違いは?

無線機の保証認定といえば、昔はJARLだった。それが、JARDに移ったことは知っている。その後、TSSという民間企業に移管されたようだ。 が、しかし、再度JARDが参入し、今は、TSSとの二者で保証認定が行われている。どっちも一緒だろうと思...
無線機

TS-690の送信機系統図(TS-690V + PA-450、50W改造)

TS-690を入手したものの、取説がない。でも、これは、メーカサイトからPDF(と言っても紙取説をスキャンしたもの)がダウンロードできる。ありがたい。 が、しかし、免許申請に関わる個所がごっそり削除されてしまっている。送信機系統図もない(も...
免許

アマチュア無線 旧コールサイン復活

旧コールサインには、やはり愛着がある。アマチュア無線家にとって唯一無二のものだから。と思ったら、今は古いコールサインは再割当てが実施されているそうな。「有限の資源」だから仕方ないか。 それはともかく、無線再開となれば、やはり、できることなら...
無線機

TS-690入手

三アマに受かったし、無線を再開するならやはりHF機が欲しくなる。昔は、トリオのTX-310、JR-310という3.5~50MHz機を使っていた。相当古いものだけれど、どういうわけかHF帯だけでなく、50MHz帯も使える面白い機種。(14MH...
試験

当日試験で三アマ免許取得

アマチュア無線の試験、いつの間にかモールスの実技試験がなくなっている。それなら、第三級アマチュア無線技士(3アマ)の免許って簡単に取れそう。試しに、過去問を探して解いてみた。 アマチュア無線試験問題 個人的には、割と簡単。これなら、ちょっと...
SDR

RTL-SDRでHFを受信したい

ワンセグUSBチューナを使ったワイドバンドレシーバで受信できるのは28MHz以上(だったかな?)。HF帯は受信できない。そこで、コンバータを作って受信している方もいらっしゃるようだ。 また、別解として、ダイレクトモードという手法でも受信でき...
デジタルモード

JT65って何?

こんな記事があった。 <電波監視でデジタル文字通信「JT65」のオフバンド運用が発覚!>信越総合通信局、長野県松本市内の無線家に対し37日間の行政処分 「JT65って何?」 数十年ぶりに無線界、完全に浦島太郎状態。何のことやらさっぱりわから...
SDR

RTL-SDR TCP、Raspberry Pi、SDR#

DS-DT308が届いた。 事前調査で、SDR#というソフトを入れれば、ワイドバンドレシーバとして使えることがわかっている。が、もっと調べていたら、TCP越しに使えるようだ。つまり、USBチューナを挿したPC(サーバ)と、受信機となるSDR...