TM-441の液晶の表示乱れ

TM-441(KENWOOD 430モービル機)の電源を入れたら、LCDの表示がグチャグチャ。

おかしなことになってもしばらくしたら直ったりしてたんだけど、今回は全然ダメ。いくら待ってもずっとこのまま。

「とりあえず、一回バラしてみるか」と、開け方を検索したら自分のブログ(このブログ)が出てきた。

TM-441の液晶が急に表示されなくなった。電源を入れたときには普通に表示されていたのだけど、その後でふとパネルを見たら何も出ていない。 ...

どうやら以前も表示周りのトラブルで修理したようだ。すっかり忘れていた。開け方はここに懇切丁寧に説明されていたのでこれに従って開腹。とてもわかり易い説明で過去の自分に感謝。多分、兄弟機のTM-241やTM-541も同じだと思う。

前回の記事を読むと、そのときは開けて閉めただけで直ったらしい。コネクタは再ハンダしたと書いてある。下の写真の赤矢印のところのコネクタ。

目視チェックしたが、ハンダ付けは問題なし。念のため再度ハンダ付け。そして、元に戻したけど、今回はダメ、バックライトすら全然点かなかったり、 点いても表示がグチャグチャで正常な表示をしてくれない。なんだか、接触不良っぽい。

そこで、コネクタの端子をIPAを含ませたティッシュで拭いてみた(爪楊枝を突っ込んでティッシュでちょっとゴシゴシ)。そしたら何事もなかったように、正常に表示してくれた。念のためコンタクトグリスを薄く塗っておいた。

ポツポツしているのは温まると目立たなくなる。大体一時間くらい。冷えているのがダメみたいで、夏場は全然問題なかったりする。この現象をなくせないかと思って、今回は液晶モジュールをばらして導電ゴムもIPAで拭いてみたけどダメだった。同様の現象はたくさん記事が見つかるので、これはこの機種の持病みたい。

下の写真が温まってポツポツがが消えた状態。

温まると消えてくれるのでまぁいいのだけど、やはり原因は気になる。