PR

マイナンバーカードの暗証番号を再設定

マイナンバーカードの暗証番号が思い出せない。カード取得時に暗証番号を紙に書かされた覚えはある。それをどこにしまったかさっぱり思い出せない。

市のサイトのFAQによれば、忘れた場合は再設定できるとのこと。必要な書類等はマイナンバーカードだけ(本人が手続きする場合)。手数料は無料。

再設定できるのことが確認できたので、ある意味安心して思いつく番号で試してみた。案の定、通らない。規定回数でしっかりロックされてしまった。

ということで、市役所へ。

手続きは、まずは書類の記入。住所や名前など基本的なことだけ。日付の記入で元号ベースなのは相変わらず(その割に誕生日の記入は西暦でOKだった)。

しばらく待って呼ばれたら、ここでは窓口に来た理由の確認。マイナンバーカードの暗証番号の再設定手続きだと伝え、マイナンバーカードを提示。そしたら、さらに別の本人確認証も求められる。FAQの記載と話が違う。本人の手続きだとマイナンバーカードだけでしょ?そう言ってみたけど、ダメだと。ごねても時間がかかるだけだから運転免許証を出す。FAQを信じてマイナンバーカードだけしか持っていっていなかったらどうなるんだろ?ともかく、確認を終え、今度は暗証番号再設定のキューに入れられた。ここでまだしばらく待たされる。

実際の手続きはPCの画面で自分で暗証番号を入力する。続いて、もう一つのなんちゃら番号も再設定。このあたりは、最初に発行したときも同じだったと思う。

ここまで、小一時間。役所での手続きだと、まぁ、こんなものか。驚いたのはここから。再設定した暗証番号が使えるようになるのは翌日だと。「翌日のいつか?」と聞いたら「24時間後」と。どういうシステムだよ…。新しい番号が有効になる前に試すと確実に通らないことになるが、それも失敗としカウントされるそうだ。危なすぎてフライング気味のチェックはできない。

暗証番号を忘れるほうが悪いのはわかっているけど、システムが悪すぎ。もうちょっと「忘れるものだ」との前提に立った使いやすい設計にして欲しい。

ちなみに、マイナンバーカードの暗証番号の再設定の人は結構いた。めったに使わないから覚えられないよなぁ。

コメント

スポンサーリンク