Arduino IDE 2.0のコンパイルは速い!

Arduino IDE 2.0.0-rc7が出ていたので試してみた。

起動はちょっと遅い。が、二回目からはそれほど遅くない。でも、ファイルがたくさんあるとそれを全部開くのに結構時間がかかる(k3ng_cw_keyerのソースを開いてみた印象)。

コンパイルは驚くほど速い。というか、1.8.xだと気が遠くなるほど遅いっていうのが正しいのではないかと思うが。ともかく、2.0.0-rc7だと、コンパイル時間が短い。1.8.19と同じソースをコンパイルさせて比べてみたのが下のビデオ。左が1.8.19、右が2.0.0-rc7。

ArduinoIDE 2.0のコンパイルは速い

2.0.0-rc7だと半分以下の時間で終る。これは助かる。ただし、コンパイルのプログレスバーがないので、どの程度進んでいるかはわからない。ま、速いからいいか。

何となくこれまでどおりの感覚で使えるのだけど、シリアルモニタはちょっと迷った。まず、別ウィンドウではなくて、ウィンドウの下部に表示される。タブ切替式。また、シリアルモニタの自動スクロールの切り替え、タイムスタンプ、出力クリアは、それぞれ下の図のアイコン。

下部のパネル全体を非表示にするのは右の一番下。

それから、デバッガ機能もついたみたい。まだ試していないので詳細はわからないけど、ようやくIDEっぽくなったというか。