AmazonポイントとAmazonギフト券は併用できない

Amazonポイントがあるので、それを使おうと商品をカートに入れて決済しようとしたところ、全額ギフト券での支払いってことになっていた。

ここで、右端の「変更」を押して支払方法を変更、っと。

あれ?Amazonポイントはあるんだけど、グレーアウトされていて選択できない(=使えない)。

試しに、支払い方法をクレジットカードにしてみたところ、Amazonポイントが有効になって選択できる。

これならAmazonポイントを使い、不足分をクレジットカードで支払うことができる。

ここで支払い方法をAmazonギフト券に戻してみたら、やっぱりAmazonポイントはグレーアウトされてしまい使うことができない。ということで、AmazonポイントとAmazonギフト券は併用できないようだ。残念。

という話をツイートしたらAmazonの公式が拾ってくれて詳しく教えてくれた。それによれば、商品代金よりもAmazonギフト券の方が多い場合(所持しているAmazonギフト券で全額支払える場合)は、Amazonポイントとの併用はできない仕様とのこと。「それはヘルプなどに記載されているか」と訪ねたところ、「ユーザが見ることができるところには記載がない。分かりづらくて申し訳ない」というような回答を頂いた。いや、それは「分かりづらい」じゃなくて「絶対に分からない」だって。

以上、ちょっと前の話だけど、備忘録とAmazonのシステムが改善されることを願って記録しておく。そのときのTwitterでのやり取りはこちら。

コメント

  1. 教えられません より:

    同じ質問をついさっき(2022.1.9)にAmazonのチャットで問い合わせたら、普通はできるハズなのでCookieを削除したりブラウザーを最新に更新するとか色々言われたけど、昨年末の時点で公式な見解あったんですね。
    しかし、ついこの間まではPCのブラウザーからならできたのに明らかな改悪と言っていいでしょう。しかもカスタマー(バイトが多そう)にも浸透していない。
    なんでこんなところの仕様変えるのかな?Amazonは商売広げすぎて基本の通販もしっかりして欲しいもんですね。

    • jh4vaj より:

      私もチャットで問い合せたのですが解決せず、仕方なく放置していました。あるとき、ふとクレカ払いを選んだらポイントが使えて「そういうことか」とTwitterで書いたら公式が拾ってくれて詳しい話が聞けました。チャットの担当者には未だにこの件が伝わっていないんですね。

  2. 教えられません より:

    ひとつ発見!
    現状のAmazonルールだとこの2つの併用払いはできません(2022.1.16時点)が、
    ポイントを優先して使い、残りをギフト券残高で払う方法をみつけました。

    例えば、1,000円の商品が欲しいときに
    ギフト券残高 3,000円
    ポイント残高 300円
    だとします。

    カートに1,000円の商品を入れたあと、商品はなんでも良いんですが合計金額で、
    ギフト券残高+ポイント残高を上回るようにします。

    5,000円分の書籍をカートにいれたとしましょう。
    欲しい商品 1,000円と合計6,000円となります。

    支払方法を「カード」「ポイント残高」「ギフト券残高」の3つの組み合わせにしておきます。
    注文を確定する前に欲しい商品以外の数量を選んで削除します。

    この結果、カートの「欲しい商品 1,000円」を「ポイント残高 300円」と「ギフト券残高 700円」で支払うことができました。

    • jh4vaj より:

      ありがとうございます。面白いですね。試してみたいと思います。