FT8での出遅れ呼出し

CQのタイミングが30秒なので、通常なら45秒からこちらの送信が始まる。が、CQに気づいたのが遅かったので50秒スタート。5秒ほど出遅れたけど、普通に取ってもらえた。こういうケースは以前からあったが、最近は多いように感じる。個人の感想だけど。ソフトウェアの性能が上がったのかな?

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク