2/3λヘンテナをオフセット給電してみる

ツインデルタループと2/3λヘンテナを眺めてて、ふと思いついた。

「2/3λヘンテナって中央から給電しなくてもいいんじゃない?」

ということで、MMANAしてみる。

まずは、比較元の2/3λヘンテナ。

2_3_hentenna_offset_001

2_3_hentenna_offset_002

給電点を中央から下にずらす。

2_3_hentenna_offset_003

2_3_hentenna_offset_004

単に給電点をずらしただけだとインピーダンスが上がったので、形状を多少変形した(上下の間隔を狭め、左右の幅を広げた)。

期待通りに、これでも動作するようだ。しいて言えば、若干、ゲインが上がる。が、これは、形状変更の影響かも。他には、水平偏波成分が出てくるようだ。

ついでに、2/3λループヘンテナの方もやってみる。

2_3_hentenna_offset_005

2_3_hentenna_offset_006

2_3_hentenna_offset_007

2_3_hentenna_offset_008

この場合も、給電位置を変えることでインピーダンスが上がったので、形状を少しいじった。

通常の中央から給電する形よりも、この端っこ給電の方がケーブルの処理が楽そう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク