USB → 12VアダプタでDJ-G7を充電できた

基板工房(aitendo姉妹店)で見つけたUSB昇圧ケーブル(CB-UJ912)。開店特価で199円(税別)だった。

これで、5Vを12Vに昇圧してくれる。他に、9V出力のタイプもあった(値段は同じ)。

aitendoにもあるみたい。

こちらだと295円ってことなので、100円くらいお得。

中身が透けて見えるなぁ、と思いつつ、隙間に爪を入れたら簡単に外れた。

接着などはされておらず、単にはめ込み。

基板アップ。

カバーを戻して電圧測定。要するに、動作確認する前にフタを開けた。

変換ケーブルを作って、DJ-G7につないだら、無事充電できた。

この後、しばらくしたら、ちゃんと「充電完了」になった。

なお、充電時の電流は別途確認済みで、300mA強だった(安定化電源13.8V供給時の電流値)。というわけで、このケーブルは500mAらしいが大丈夫だろうってことで試してみた。

これで、モバイルバッテリがあればDJ-G7を充電できる。


【追記】

CB-UJ912と自作変換ケーブル。DJ-G7側は、3.4/1.4mmプラグ。取説に明記されているわけではなく、ネット情報。

変換ケーブルにしておけば汎用性がある。一方、プラグを付け替えてしまえば専用になるけど間違い(事故)は起きにくい。どちらがいいかは好み次第。

試してみるなら自己責任で(この記事だけじゃないけど)。


【追々記】

DJ-G7側のプラグは、上に書いたように、ネット情報を元に3.4/1.4mmのものを使ったけれど、どうもゆるい。使えてはいるけれど。

純正ACアダプタのプラグと比べるとわずかに細い。

千石のサイトを見ていたら、3.8/1.4mmというのがあった。こっちが本当かもしれない。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク