PR

UV-K5、ファームウェア v0.20 / V0.20.1(egzumer氏版)

v0.16以降おかしかったスペアナモードでAMの復調。この問題がついに直った。AM-fix機能がスペアナモードでは効いていなかったらしい。他にもAM-fix機能が改善されたとのこと。音もだいぶ聞きやすくなった気がする。とは言え、まだ少し硬く、3kHz前後のノイズがやかましい。

また、Sメータが異様に軽かったのも良くなった感じ。Sの値はユーザが設定できるようになったとのこと。


早々にv0.20.1が出た。Sメータに関しての修正。


ファームウェアのインストール手順などはこちらの記事。

無線機
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
jh4vaj

コメント

  1. JH4AWD より:

    おはようございます。
    20KHzステップ、入りましたね。
    これまで自分でfrequencies.cとfrequencies.hを書き換えて20KHzを追加しビルドしてたのですがこれで開放されます。
    誰かが言うだろうと思ってましたがVAJさんでした。

  2. JH4AWD より:

    VAJさんの提案のお陰で、いまコードを見てみたらスペアナにも20KHzが入ってました。
    EGZUMERさんとVAJさんに感謝です!!

    • jh4vaj より:

      スペアナモードでも対応してくれたんですね。ありがたいです。
      20kHzステップがないのはチップ側のしようかと思ったんですけど、そうでもなさそうなのでリクエストしてみました。
      あっという間に対応してくれてびっくりです。

スポンサーリンク