WSJT-XのQRGの設定方法

WSJT-Xの周波数一覧へ7.041MHzを設定する法を教えて欲しいという質問を頂戴したので、簡単に。

まず、File → Settingsで設定画面を開き、Frequenciesタブを選択します。

ここで目的の周波数等を設定するのですが、「追加」はできないようなので、すでに設定されているものを変更・上書きします。非常に沢山の周波数が設定されているので、おそらくは使わないものがあるでしょう。上の図では24GHz帯のJT4で設定されているものを変更しようとしています。

右クリックで追加等ができるとコメントを頂戴しました。詳しくは、下の方にあるコメント欄を参照ください。

モードは選択式ですが、周波数は直接入力します(MHz単位)。

後は、右下の「OK」ボタンを押せば終了です。

もう一度開くと、上のように設定したものが確認できるはずです。上の例では、モードをAllにしています(JT65だけでなくFT8でも使おうと思ったので)。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. JN1RUK より:

    Working Freqの所で、項目を右クリックすれば、ポップアップするので「Inset」を選べば良いと思います。

    • jh4vaj より:

      おぉ!そうなですね。やってみました。勉強になりました。ありがとうございます。

  2. 鈴木勉 より:

    この場所でこういう質問をしても良いのか判りませんが
    一つご教授お願い致します。
    FT-8で困っています、何故だか周波数表示が赤くなって表示されません
    参考意見をお聞かせいただければありがたいのですが。

    • jh4vaj より:

      CATでリグとつながっている場合、WSJT-X登録されている周波数付近以外だと周波数表示が赤くなります。

      また、周波数の設定が空になっているようなら、一旦リセットしてみてください。こちらの記事が参考になると思います。

      https://www.jh4vaj.com/archives/11215