充電式ハンドグラインダ AGK302

Banggoodから充電式のハンドグラインダのレビューをオファーされた。その商品ページはこちら

外観・内容物

見た目は現代的なデザインで、最大30,000rpm、6段階の速度可変と、結構良さそうな感じなので送ってもらった。

せっかく洒落たデザインなのに、到着した箱は潰れていたり、ビニルが破れたりしているのは残念だけど、海外通販だとその辺りは文化の違いとして割り切るしかない。

箱の中身は、ケース入りの本体等一式と、マニュアル、合格証。マニュアルは中国語のみ。英語の表記もない。マニュアルにはメーカのURL(とQRコード)が記載されていたのでアクセスしてみたらこちらに飛ばされた。

家庭用のガーデニング機器や工具などを扱っているようだ。箱などにも「greenworks」とあるので間違いないと思うのだけど、このハンドグラインダは見当たらない。英語版のマニュアルでもないかと期待したのだけど…。

中国語のマニュアルはさっぱり読めないけど、まぁ、スイッチを入れれば動くでしょう。あとは、充電とか、ビットの交換くらいなので、難しくはないはず。

付属品は多いけど、とても上手くコンパクトにまとめられている。

動作

充電端子はUSB Type-C。裏表を気にしなくていいので楽。充電中は赤のランプが点灯。バッテリ残量も表示される。

電源オフの状態では、回転軸がロックされる。この手のツールでは回転軸をロックさせるボタンがついているものが多いけど、これは電源オフの状態だと常にロックされているのでビットの交換がちょっと楽。機構的には電源のスライドスイッチに回転軸のロック機構が連動するように作られているみたい。ただし、それ故、電源オフ時にはちょっとすごい音が…。後でビデオで紹介。

その電源スイッチを入れれば動作する。回転速度はSPEEDボタンを押せば変る。

冷却ファンが内蔵されており、回転すると自動で冷やす仕組み。横の穴から結構な風が出てくる。使用中に手で塞がないように注意。

下のビデオが実際の動作の様子。

ハンドグラインダ AGK302

最初の方では電源のオン・オフなど。オン時には照明が点灯する。オフ時に回転軸にロックを掛ける。機械的に強制的にロックにいくので音(と振動)が結構すごい。高回転であるほど強くなるので、電源オフの前には回転を落としたほうが良さそう。もしくは、電源スイッチをゆっくり動かして電源が切れたあとで機械的なロックが掛かるように動かすようにする。ただし、電源スイッチの動作は硬いので片手では難しいと思う。

電源オン・オフの動作に続いては、ダイヤモンドカッタを取り付けてプリント基板(ガラスエポキシ基板)を切ってみた様子。なお、ダイヤモンドカッタは付属していない(手持ち品を使った)。見ての通り、わりと切れる。以前レビューしたWL-800よりも圧倒的によく切れる(WL-800だとちょっと早く進めようとすると回転が止まることが多かった)。ただ、最初の切れ込みが入るまでは滑りやすいのでそこは工夫が必要そう(とは言え、これはこのモデルに限ったものではなく、一般的な話)。

それと、このダイヤモンドカッタは刃(円盤)が小さくて素材の中央部は上手く切れなかった(ハンドグラインダが被切断物に当たる)。もっと大きな刃が必要だという当たり前のことに気づいた。なので、切断の後半では基板の端の方を切ってみた(これなら本体が当たらないので)。

あとは、粉塵がすごい。それを見越してビニル袋の中で作業したのだけど、粉塵が軽すぎて舞ってしまう。ここも何か工夫が必要そう。とは言え、これはこういうハンドグラインダはすべて抱えている問題だと思う。お使いの皆さんはどう対策しているんだろう?ヤスリがけで使ったりしてもものすごいのだけど。

まとめなど

以前レビューしたACアダプタ式のWL-800よりも圧倒的に強力で驚いた。しかし、細かい作業をやるには、ちょっと重いような気がしないでもない。とはいえ、コードレスなので取り回しが楽。ライトが付いているのも良い。内蔵電池が交換できるようになっていないのが不安ではあるけれど。

もし、すでにミングラインダを使っていてパワー不足を感じているなら、これはいいんじゃないかと思う。


【追記】Banggoodがクーポンを用意してくれた。

クーポンコード: BGd53929
割引価格: $42.99
有効期限: 2022年6月30日

割引前の販売価格は$52.99なので、割引額は$10.00の。結構大きいと思う。販売ページはこちら