FT8 DX Contestに参加

European FT8 Clubの「FT8 DX Contest」に参加中(現在進行系)。期間は昨日(4月10日)の21時(JST)から今日の21時まで。詳細は下記公式サイトで。

WSJT-Xの設定。

SettingsからAdvancedタブを開き、「Special operating activity」にチェックを入れる。「RTTY Roundup messages」を選択、「RTTY RU Exch」は「DX」で。

と、ここまでは上の公式サイトに書いてある通り。これでコンテストモードになって、Contest logが開く。

ありゃ、前回のログがそのまま残っていた(去年のFT4 DX Contestのもの)。まずはこれを消さなきゃいけない。

Reset Cabrillo log …」を選択。

コンテストログを消して良いかとの確認ダイヤログ。そのつもりだからいいのだけど、念のため詳細を確認。

QSOの記録はADIFログには残るけどCabrilloログには吐き出せないよってことらしい。もう終ったものなので問題ない。今回、あたらに始めるために古いものは消す。

Contest Logが空になった。

ということで、参戦。

なんとか5局ほど。20mバンドが開けるといいんだけどな。


European FT8 Clubの「FT8 DX Contest」に参加中(現在進行系)。期間は昨日(4月10日)の21時(JST)から...
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク