TS-690でJT65を受信

アンテナが一応なんとか使えるところまでいけたので、ようやく、正にようやくTS-690を設置。振り返ってみれば、入手したのが去年の四月なので、ちょうど一年。「JT65って何?」って言ったのもやはり四月だった。まぁ、何とも亀の歩み。

これまでは、RTL-SDRで受信していて、海外は韓国、中国、ロシアあたりが聞こえる程度。ときにインドネシアとか。そして、今日、TS-690で受信してみてびっくり。こんなにたくさん聞こえるのかと。

オーストラリア、フィリピン、タイ、ニューカレドニア、パプアニューギニア、パラオ、ブラジル、チリ、アメリカあたりがどんどん入ってくる。ヨーロッパ側のロシアやウクライナ、ラトビアも見えてきた。釣り竿を使って適当に張っただけのロングワイヤでこんなに入ってくるとはびっくり。こりゃ、JT65の人気が高いわけだ。

受信ができることはわかったので、続いては送信に向けての準備だ。