Amazon梱包、緩衝材なし、内箱潰れ

Amazonの梱包、ついに緩衝材を入れなくなったようだ。

問題なく届くなら別に構わない。

しかし、これは中の商品の箱の角が明らかに潰れている。

外箱には落下のような痕跡はないのでAmazonが発送する前から潰れていたものと思われる。業者がAmazonに納入した段階で潰れていたか、Amazonの倉庫内で落としてしまったか…。

Amazonアウトレットで購入したのならしょうがない。そういうものなんだから。

でも、これはそうじゃなくて普通に新品を購入。

この状況をTwitterでつぶやいたら、あっという間にAmazonの公式アカウントに補足され、リプライが来た。

どうやら基本は返品らしい。商品自体に問題はなさそうなので、返品も面倒なんだけどなぁ。手間がかかる上に商品の入手も遅れるわけだし。

まぁ、指示に従って処理しようと思ったのだけど、返品理由に該当するものがない。

配送前からあると考えられる傷なんだけど…。

その後のやり取りで、カスタマサービスに連絡するようにとのこと。指示されたリンクを開いたら電話かチャットが選べたのでチャットを選択。そこにこのやり取りのツイートのURLを貼り付けたのだけど、規則で外部のサイトは見られないとのこと。

一から説明しなきゃいけないのか。写真を贈ろうと思ったのだけど、チャットにはファイル添付の仕組みはなさそう。それを質問したら、メールを送るのでそれに返信の形で写真を送れとのこと。話が前後して(チャットにありがち)、ツイートをキャプチャして、そのスクリーンショットを送ってくれと。

ということで、ツイートを画像にして送る。すぐに、自動メールで受け付けた旨返ってくる。

チャットの相手は確認するから待てと。

しばらく待ってみたけど、一向に返事がない。

まだ確認できないのかと催促したら、別の担当者に変られる。この前にも一度変っているので三人目。

その方からの説明によれば、客からの返事が一定時間ないと担当が外れるシステムらしい。が、今回は、こっちが待っていたわけで。それを言ったら、前の担当者の対応に違反があったと。うーん、なんだかなぁ…。

ともかく、三人目の方でようやく状況を理解してもらえて、商品に問題がないのであれば500円のクーポンでどうだと言ってきた。こっちも別に返品したいわけでもないのでそれで了承。

最後の最後で、また担当が変わって四人目。なんだかなぁ。よくわからないけど、一応、解決。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク