エレキーのスクイーズ操作でメジャーな手法は?

エレキーのパドル(マニピュレータ)の操作法にはいくつかの方法がある。それらの中で、おそらく有名所はiambicのモードAとモードBだろうと思う。メーカ製のリグだと両方のモードをサポートしており、設定で切り替えられるものも多いようだし。モードの違いは、例えば、A1 CLUBのサイトに説明がある。

では、実際のところ、使用されているのはどっちが多いのかと思い、Twitterアンケートを実施してみた。選択肢は、iambicのAとBの他に、「スクイーズしない、または、iambic A/B以外」、「わからない、気にしていない」としてみた。

投票数は115。その結果は想定外。「わからない、気にしていない」が最多。次点は「スクイーズしない、または、iambic A/B以外」。iambicではモードAの方がBよりも多いようだ。おそらく、最初に使った方で慣れている(使い続けている)ということではないかと思う。

「わからない、気にしていない」は、実際のところはiambicAとBのどちらかに振り分けられる(知らずに使っている)可能性あるが、それでも、「スクイーズしない、または、iambic A/B以外」が三割もいらっしゃるというのは注目に値しそう。


普段、CWでの通信で使われている速度ってどれくらいだろうかと思い、Twitterアンケートを行ってみた。回答数は297。ご協力、ありがとう...