ALLPCBの無料基板を発注してみた

プリント基板製造に関して、ALLPCBという業者が製造費も送料もすべて無用という話なので、実際に発注してみた。無料製造に関しては、当然だけどいくつか条件がある。

  • サイズ: 100x150mmまで
  • 数量: 5枚
  • 導体層: 1、または、2層
  • 材質: FR-4、アルミ

多くの基板メーカは100x100mmまでが格安な設定になってるけど、ALLPCBは100x150mmまで行けるのが素晴らしい。また、基板材質もアルミも無料というのもすごい(アルミ基板の無料の範囲は100x100mmまでみたい)。

その他は、「Standard Requirement」ということになっている。詳細はこちら。

実際に見積もりしてみると、レジスト色は緑と白だけが無料だった(緑だけだと思っていたんだけど、白も大丈夫だとTwitterで教えてもらった)。黒や青の基板もちょくちょく作っているので、ここはちょっと残念。ま、しょうがないか。

今回は、100x140mm、2層、FR-4(ガラスエポキシ基板)で発注してみた。

見てのとおり、$0.00、無料。7月31日に発注して、8月2日にはもう出荷。すごく早い。製造の進捗状況も細かく更新されてとても安心。

配送はDHL。送料も無料。8月2日に配送されて、8月5日に届いた。国内配送業者はSBS即配だった。発注から一週間もかからずに手元に届いた。

5枚の発注で、6枚届いた。V-cutやスリットで分割すると追加料金が発生するだろうと思ったので、そういう指示はなし。

なので、自分で切る。

ミニテーブルソーでタングステン鋼の刃を使うと、ガラエボ基板も難なく切れる。上の写真、手前側のものが実際に切った基板。

Banggoodからミニテーブルソーを提供してもらったので、レビュー。 この手の製品はたくさんあるが、提供してもらったのは非常にコン...

ALLPCBの無料クーポンは、一回限りじゃなくて、毎月一枚もらえる。なんと太っ腹。さて、次は何を作ろうか。


次に作ったものはこちら。

前回発注時にアルミ基板も無料クーポンの対象だということに気づいたので、今回はアルミ基板を作ってみた。ただし、アルミ基板は作れる範囲の制限が...

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク