Fusion PCBでの基板発注料金一覧

こないだ、ELECROWでの基板発注料金を調べてみた。

ELECROWでプリント基板製造を注文する際、複数種類を発注する際には全部カートに入れないと送料を含めた総額がわからいない。そこで、10種類...

この機会に、Fusion PCBでも調べておこう。

発注条件

条件は、ELECROWのときと同じ。

  • 最もお得な$4.90コース
    • 2層
    • 100 x 100 mm
    • 5 / 10 枚
    • その他各条件は$4.90で製造できる範囲(下のキャプチャ画像を参照)
  • 代金は5枚でも10枚でも同じなので、両方調べる
  • 配送業者はOCS/ANA Express(配送先は日本)
  • 調査日は2019年1月22日

発注画面の料金表示はこんな感じ。これは、1種各5枚の場合。

各5枚製造

  • 金額の単位はUS$
  • 単価は基板1枚あたりの料金(端数は切上げ)
数量代金送料合計単価
14.9017.2122.114.422
29.8017.2127.012,701
314.7017.2131.912.128
419.6020.1039.701.985
524.5020.1044.601.784
634.4020.1054.501.814
744.3022.9867.281.923
854.2022.9877.181.930
964.1022.9887.081.936
1074.0022.9896.981.940

送料はELECROWよりも若干高い。

それよりも、$4.9で注文できるのは5つまでだったことに驚いた。6つ目からは$9.9。「!」マークをクリックすると説明が出てくる。

各10枚製造

数量代金送料合計単価
14.9017.2522.152.215
29.8020.1529.951.498
314.7020.1534.851.162
419.6023.0542.651.067
524.5023.0547.550.951
634.4025.8760.271.005
744.3028.7673.061.044
854.2031.6585.851.074
964.1031.6595.751.064
1074.0034.54108.541.085

当然のことながら、10枚の場合も、6つ目からは$9.9になる。

Fusion PCBは$7.9/9.9セールはありがたいが、それ以外は制約が多いという印象。

$9.9セール

Fusion PCBでは、5枚製造、OCS発送でUS$9.9のセールを実施している。

ゴソゴソと企画中の基板、パターンまでは一応できた。でも、まだ一部の部品が揃っていないため、現物での確認ができていない。このまま出すのはリスク...

これで注文した場合、基板1枚あたりの単価は$1.98。

したがって、各5枚製造の場合、4つまでは通常の$4.9で注文するよりも$9.9セールを使った方が安い。10枚製造でも1つだけなら$9.9に二回出した方が安価。とはいえ、$9.9セールは期間限定なので、「運良く、実施していれば」だけど。


【注】
料金は変る可能性がある。また、数値の書き写しには注意を払ったが、ミスがないとも限らない。その点はご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク