Fusion PCBの$9.9セールに乗ってみた

ゴソゴソと企画中の基板、パターンまでは一応できた。でも、まだ一部の部品が揃っていないため、現物での確認ができていない。このまま出すのはリスクが高いので部品が届くまで待つつもりでいた。でも、この時期、春節が控えているため、今のタイミングを逃すと営業再開は2月11日になってしまう。さすがに、ちょっと先過ぎる。

それに、基板ができたところで、一発では動かないかもしれないし、配置などを変更したくなるかもしれない。そう考えると、「試作」として今の段階で出してしまう手もあろうかとも思う。未着の部品もそろそろ届くだろうし、そしたら、その試作基板で本当に「現物確認」ができるし。

ということで、Fusion PCBの$9.9セールで基板発注してみた。これは、100×100mm、5枚で$7.9という以前からやっていうサービスがあって、その配送を+$2でOCSにできるというもの。従来の配送方法(Singapore Post)だと15~30日かかるのが、OCSだと3~5日と大幅に短縮される。この差は大きい。

ということで、早速、発注。

一通りの情報を入力し、「カートに追加」を押したらいきなり決済画面に飛んだ。

「あれ?カートに入るんじゃないの?」

と思って、一旦戻り、カートの中を確認してみたら中身はない。空っぽ。失敗したのかと、もう一度やってみたけど、同じだった。どうやら、このセールは扱いが通常とは違うようで、これだけで決済するものみたい。なので、もし複数の注文をしようと思っても、都度決済することになる。まとめて決済はできないようだ。ちょっと面倒…。

配送先住所、配送業者、お支払い情報を入力して、「お支払い手続きに進む」を押したら、注文が完了した。

さて、届くのはいつかな?


Fusion PCBに発注した基板が届いた。 基板は、二つ発注した。このセールでは、注文時は一つずつ決済だったのに、発送はまとめてだった。...
スポンサーリンク
スポンサーリンク