WSJT-X 2.2.1 リリース

バグ修正版が出た。

以下、リリースノートから引用。

WSJT-X v2.2.1 is a bug fix release that fixes regressions found in the prior v2.2.0 release. Here is a brief summary;

  • Incorporate a revised Hamlib version the address a regression in rig control of some rigs including the Yaesu FT-991 and FT-891.

  • Repair a defect in 6 character gridsquare lookup from the CALL3.TXT database, and improve "Lookup" button processing.

  • Repair a defect with selecting Wide Graph 2D spectrum types in translated UIs.

  • Repair a regression that blocked the Highlight Callsign UDP request from highlighting terms including a ‘+’ character.

  • Repair a defect that caused hash code lookups of one’s own call to fail after an extended period of inactivity, when operating with a non-standard callsign.

  • Repair a regression where occasional Highlight Callsign UDP requests with the ‘Highlight last’ parameter as true highlighted a match in a prior period. This fix include a performance improvement when processing any Highlight Callsign request with ‘Highlight last’ as true.

  • Include support for the Yaesu FT-920 when controlled by Ham Radio Deluxe. This change inadvertently missed the v2.2.0 GA release.

  • Correct a documentation issue with the UDP Message Protocol Status(1) message Special Operations Mode enumeration values ("WW DIGI added", Fox, and Hound renumbered). Thanks to Sam, W2JDB, for raising this issue.

以下、多言語対応の情報が続くが、割愛。色々とバグってみたい。FT-991だけじゃなくて、FT-891でも問題があったようだけど、それは改修されたようだ。しかし、追加されたはずのFT8の周波数についての記述がないのが気になる。

FT8の周波数追加は、rc版で試した結論として、行わないことになったとのこと。したがって、以下はバグではなくて正常動作。

ともかく、インストール。

無事立ち上がったので、その気になった周波数のチェック。

うーん、リセットしても、追加されたはずの7.071MHzなどは出てこない。ここは直っていないっぽい。それとも、追加はやめた?いや、バグに気づいていないだけだろう。

非英語表示でのスペクトラムの問題は解決している。

後は、追加周波数の件だけかな。


2.2.0のバグ修正版として出された2.2.1、新たなバグが入っている様子。 FT-897でCAT制御できない FT-897 ...
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク