スミス・チャート ツール「Fuji-Smith」が面白い

スミスチャートの使い方を調べていて見つけたツール「Fuji-Smith」。実際にパラメータを入れてシミュレーションできて面白い。

使い方や例なども上記サイト内にリンクがある。

試しに、145MHzにおいて70+j90のインピーダンスを持つアンテナを想定(抵抗70Ωに100nHのインダクタンスを直列につないだもので代用、インピーダンスはより正確には70+j91.11)して、これのマッチングを考える。

CとLを使ってマッチングを取ってみる。

並列に17pF、直列に90nHをつなぐと、ほぼ、中心に持っていける。CやLの値を自動で計算してくれるわけではなく、自分で(適当に)入れて「GO」を押すと、その結果を表示してくれる。

また、その回路に対して周波数範囲を指定してスープさせることもできる。143~147MHzの範囲でスイープするとこういう軌跡を描いた。

VSWRは最悪(マウスカーソルの位置)で1.1強。

こんなに素晴らしいものを公開してくださり、ありがとうございます。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク