新しい免許状、電波の型式が欠落している…

こないだ申請した変更を反映した新しい免許状が届いた。

指定された通り、84円の切手を貼った返信用封筒を送ったが、パンフレット等を入れてくれたため10円切手を追加で貼ってくれている。これはよくある。

ここまではいいのだけど、届いた新しい免許状を見て驚いた。

1200MHz帯を追加しただけなのに、144MHz帯の電波の型式が変っている。

こちらが手元にある旧免許状。

旧免許状には144MHz帯の電波の型式にはG7Wと500H A1Bも入っている。新しい免許状ではこれらが欠落している。消した覚えはないんだけどなぁ。

総務省のオンラインデータベースではこれがずっと反映されていなくて不思議だったんだけど、そもそもの元データから欠落していたんだろうか?

総務省の無線局免許状等情報が平成29年5月13日現在に更新されていた。 ところが、どういうわけか4月25日付けの免許の情報が反映されて...

今も反映されていない、と言うか、今はまだ今回の変更の1200MHz帯の情報も反映されていない。よく見たら、430MHz帯の指定が3VFだったのが3VAにはなっているか。でも、144MHz帯は3VAだけのまま。

144MHz帯にあの電波の型式が記載されているのは手元の紙の免許状だけか。これじゃこの旧免許状を返納できない。週明けに電話してみるか。


【追記】

あ、ひょっとしたら、今回の申請が144/430/1200MHzの3バンド機で、それに関するものだけ書いたからかな?これではG7Wとかは出せないのでそれを書かなかっため、144MHzでの電波の型式が今回申請したものだけで上書きされてしまった?ともかく、月曜日に電話して確認だ。


この話の続き。 平成29年(2017年)4月25日付けの免許状には144MHz帯の電波の型式にG7Wと500H A1Bもあるが、今回は...
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク