基板工房(pcbya)に行ってみた

初詣を兼ねてアキバ参り。

まずは、神田明神。

時期を外したつもりだけど、かなりの混雑。土曜日だったからかな。

帰りは裏参道から。

そのまま坂を下って、aitendoへ。結構な混雑。

そして、年明けに開店した姉妹店の基板工房に寄ってみた。場所はaitendoから少し末広町寄り。

こちらは、客は誰もいないタイミングだったので、店内の写真を撮らせてもらった。

いろんなユニバーサル基板の他に、出来合いの基板もたくさん。その他、ハンダ付け用品などを中心に、ネジ類などが主な品揃えと言った感じ。抵抗などのパーツ類やキット類もいくつか。aitendoと被ってはいる。

基板製造の請負と言った様子は見られなかった。聞いてみたりはしなかったけど。仮に受け付けてくれるとしても、秋葉原まで出かけて注文して、後日受け取りに行くっていうのはあまり現実的じゃないし。

開店セール品もいくつか。ミニブレッドボードとトランジスタの詰合せを買った。

A1015-GRとC1815-GRが各20本(計40本)で77円(税別)は割と安いんじゃなかろうか。

その後、F無線で知り合いの方に遭遇したりしつつ、秋月へ。

数日前にWebで調べた際に在庫無しだった商品、電話して「入れてもらえないだろうか」とお願いしたら、回答は「できない」とのことだったけど、入れてくれていたので無事購入。一ヶ月くらい前に行った際に在庫が二つしかなく、「取り置きしましょうか?」と提案されたものの「次にいつ来るかわからないので。また入荷させておいてください」とその場では断った。その後、Webで入荷状況をときどき確認していたけれど、ずっとゼロのまま。電話で予約や取り置きができないことは知っていたけれど、入荷しない限りは買えないので聞いてみようと電話してみた。しかし、取り置きでなくても「できない」と言われてガッカリ。でも、その後Webで在庫をチェックしたら入れてくれていた。ありがとう!電話しなかったらこの後もずっとゼロのままだったかも。電話で「秋葉原店ではほとんど出ない品なので」と言われたから。

ちなみに、このテープはAmazonでも買える。

[amazon_link asins=’B07FMBWLBV’ template=’CopyOf-ProductCarousel’ store=’vaj-22′ marketplace=’JP’ link_id=’91a5c195-44b4-42cd-81c3-284eda57d449′]

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク