draw.ioを試してみた

オンラインのお絵かきツール(図面描きツール)を見つけたので試してみた。

CADソフトを立ち上げなくても、Webブラウザだけでつ抱えるのがミソ。

まず、サイトにアクセスする。

https://www.draw.io/

一瞬、ローディングメッセージが出て、すぐに、初期画面が出てくる。

日本語になっていない場合は、右下の地球アイコンをクリックすると言語が選べる。

「新規ファイルを作成する」をクリックすると、このような画面に。

左のメニューを開くと、それらしい図が出てきた。

適当に選んで「作成する」を押したら、その図が読み込まれた状態で画面が開いた。どうやら、既成のファイル(テンプレート?)を読み込むらしい。それはいらないので、頭に返って、白紙状態で「作成する」をクリック。

空の初期画面。

左のメニューを開くと、記号がいろいろ用意されている。回路図記号ばかりではなくフローチャートやら、UMLやら、いろんな図形やら。

とりあえず、抵抗。

四角だけじゃなくて、ギザ山タイプもある。でも、(旧)JISよりも山の数が多い。まぁ、洋物ツールで、JISに準拠してるわけじゃなし。

マウスで移動やら回転ができる。選択肢た状態なら、矢印キーでも動かせる。

右クリックするとメニューが出てくる。コピーなどもできるようだ。

まとめてブロックで動かすのにちょっと悩んだ。

まずは、領域を選択。

この状態でShiftキーを押しながらドラッグしたら選択したブロックを動かせた。

ちょこちょこっと書いてみたのがこれ。

正直なところ、回路図を書くなら、KiCADなどを使う方が楽だと思った。まぁ、Webブラウザで使えるし、回路図ではない他の図面を描くならいいかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク