Windows 10、20H2にアップデート

今月分のWindows Updateのために再起動。念のため、Windows Update情報をチェックしたら、20H2が利用可能となっていた。

つい二ヶ月ほど前まで1909で放置されていて2004がようやく来たと言ったところだったのに、20H2はそれと比較すると早い。

この際なので、ついでにアップデート。

前回のようなトラブルはなく、あっさり、アップーデートできた。アップデートに要した時間も短かった。これで現時点の最新版にキャッチアップできたはず。

あれ?インストール日が2020/12/15?なんで?それって、2004をインストールした日なんだけど。ま、細かいところはほっとくか。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. みかち より:

    バージョン20H2は、バージョン2004での毎月更新に無効化された状態で新機能が埋め込まれていたものを、有効化するパッチとして20H2が提供されています。
    そのため、1から構築し直すのではなく、電気のスイッチをただオンにするだけのような方法を取っているので、インストール日が変わらないのは仕様です。

    • jh4vaj より:

      なるほど、そうなんですね。
      1909 → 2004になった(させられた)際には、その日の日付になったのを覚えていたので、今回ものそうなるのかと思っていました。
      ありがとうございます。安心しました。