ELECROWでの基板発注料金一覧

ELECROWでプリント基板製造を注文する際、複数種類を発注する際には全部カートに入れないと送料を含めた総額がわからいない。そこで、10種類までの料金を調べてみた。一覧にしておくと、後々、便利だろうから。そのうち製造代金や送料も変るとは思うが。

発注条件

  • 最もお得な$4.90コース
    • 2層
    • 100 x 100 mm
    • 5 / 10 枚
    • その他各条件は$4.90で製造できる範囲(下のキャプチャ画像を参照)
  • 代金は5枚でも10枚でも同じなので、両方調べる
  • 配送業者はOCS/ANA Express(配送先は日本)
  • 調査日は2019年1月19日

カートの料金表示はこんな感じ。これは、10種各5枚の場合。

各5枚製造

  • 金額の単位はUS$
  • 単価は基板1枚あたりの料金(端数は切上げ)
数量代金送料合計単価
14.9013.6618.563.712
29.8016.7226.522.652
314.7016.7231.422.095
419.6019.7839.381.696
524.5019.7844.281.772
629.4022.8452.241.742
734.3022.8457.141.633
839.2025.9065.101.628
944.1025.9070.001.556
1049.0028.9677.961.560

送料は10枚ごとに上がっていくようだ。

各10枚製造

数量代金送料合計単価
14.9013.6618.561.856
29.8016.7226.521.326
314.7019.7834.481.150
419.6022.8442.441.061
524.5025.9050.401.008
629.4028.9658.360.973
734.3032.0266.320.978
839.2035.0874.280.929
944.1038.1482.240.934
1049.0041.2090.200.902

なんと、一種類だけの場合は、5枚でも10枚でも料金は同じだ($18.56)。表にして初めて気づいた。

とはいえ、一種5枚だけの場合は、Fusion PCBがちょくちょくやっているキャンペーンを使うのが最も安上がり。今は5枚で送料込みUS$9.9(OCS)のキャンペーン中。常時やってくれればいいのに。

Fusion PCBの場合

Fusion PCBでも同様の調査を行った。

こないだ、ELECROWでの基板発注料金を調べてみた。 この機会に、Fusion PCBでも調べておこう。 発注条件 条件は、EL...

春節

今の時期、中国は春節に伴う大型連休が控えているのが気にかかるところ。今度の春節は2019年2月5日。ELECROWの公式ブログによると、プリント版製造は1月25日までのようだ。当然、注文はもっと前にやっておく必要があるだろう。通常営業の再開は2月11日。

Fusion PCBの場合は、JQ1SRNさんのブログに詳細がある。

会社は違っても、この時期のスケジュールは同じようだ。

いくつか注文したい基板はあるけれど、まだ部品が手に入っていない。現物を見ないで注文するのはギャンブルだしなぁ。発注できるものもあるけれど、小出しにすると送料がもったいない(その確認のために、上の表を作ったようなもの)。やはり、春節休暇明けまで先送りかな。


【注】
料金は変る可能性がある。また、数値の書き写しには注意を払ったが、ミスがないとも限らない。その点はご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク