WSJT-X 2.0、色分けはリセットが必要

Twitterでつながっている方から、色分けが効かなくなった、という旨の情報を頂いた(鍵アカウントなのでツィートの引用はできないけど)。

私もCQ局が緑色のものが多いことには何となく気づいてはいた。そう言われて改めて見てみると、多いどころかすべて緑。2.0-rc5のときにも感じてはいたけれど、何しろFT8 77-bitの局が少なすぎてほとんどデコードできない状態なので、「そんなものかな」と思っていた。

で、今回、言われて調べたら、全部ミドリだなぁ、と。

これはさすがにおかしい気がする。Colorの設定は、昨夜、WSJT-X 2.0をインストールしたままの状態。これ。

上の画だと、ちょうどポップアップメッセージに隠れて見えないけれど、色分けの下に「Reset Highliting」というボタンがある。試しにこれを押してみたら、様子がガラッと変った。

色分けがずいぶん増えている。これが標準状態なのだろう。でも、せっかくなので、全部チェックしてみた。

これでワッチしてみたら、見事に色分けが復活した。

ということで、WSJT-X 2.0へアップグレードした場合は、Colorのリセットが必要みたい。2.0のRC版からはもちろん、1.9.1などからのバージョンアップでもリセットした方が無難だろうと思う。WSJT-Xをまったくインストールしたことがないまっさらな状態からなら不要かもしれないけど。

しかし、それにしても、色分けが多い。全部覚えられるとは到底思えない。まぁ、不要な色があれば、そのチェックを外せばいいか。だから、標準状態(リセット後の状態)では全部にはチェックは入っていないんだろうな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク