熊本シティスタンダード基板を発掘

先日、帰省した際に「熊本シティスタンダード」を発掘した。

昔々、秋月でキット販売されたものを購入し、組み立てたもの。しかし、動いていない^^; 当時、高校生で大した知識も測定器もなく、組むには組んだものの、動かすことができなくて仕舞い込んでしまっていた。果たして、動かすことはできるだろうか?動いたらいいなぁ。当時、下手にいじくり回してFETを飛ばしていたりしないだろうか?今はuBITXもあるので手がまわらないけど、そのうち見てみたい。

当時のキットには、CQ誌の記事をそのままコピーしたものが添付されていた。許可は取っていたのだろうけど、そのままコピーしたものというのはなんとも牧歌的と言うか。ちなみに、1981年7月号。

記事の冒頭にこうある。

なんとも感慨深い。