FT232RでTS-690につながることが確認できた

お借りしたケーブルでTS-690VのCATコントロールができたので、次なる解決すべきは、手持ちのケーブルで上手く行かない問題。両者の違いは、ケーブル自身とドライバなので、問題はここに絞られる。ケーブル自身の故障か、私の配線か、ドライバの不具合かのいずれかだろう。

試しているケーブルは、USB←→232C(TTL)のTTL-232R-5Vというもの。

FTDI USB・シリアル変換ケーブル(5V)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-05841/

これは、変換にFT232Rというチップを使っている。

別件で、ちょうど、これと同じチップを使った変換モジュールを調達した。

FT232RL USBシリアル変換モジュール
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01977/

FT232RL USBシリアル変換モジュールキット
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-06693/

キットでよかったんだけど、あいにく品切れだったので、150円も高い完成品を買った。

これに、DIN 6pinを取付け。直付はさすがにアレなので、手持ちのICソケットを使った。

TS-690_CAT_1109

TXD、RXD、GNDだけつないで、RTS-CTSはDINコネクタ上で折返し。しかし、拡大してみるとひどいハンダ付けだなぁ。

これで、TS-690につないでみるも、残念ながら上手くいかない。念のため、FTDIのツールで、TXD、RXDの論理を反転させてから、もう一度試してみた。あれ?ちゃんと反応するぞ。WSJT-X、Turbo HAMLOG、HDSDR、すべて上手くいく。そうすると、ダメだったのはケーブルの故障?

まぁ、ともかく、FT232RでTS-690につながることが確認できた。一歩前進。

追記:最終的には、最初に用意したケーブルで上手く行った。
http://www.jh4vaj.com/archives/642

追々記: FT232RでKenwood機につなぐI/F作成記事があった。
やはり、ここでも信号のロジックは反転させていた。
Build an Easy USB Computer Interface for Your Old Kenwood Rig
A Replacement for the IF-232C that Uses USB
http://people.wallawalla.edu/~Rob.Frohne/SDR/USB%20Interface…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. JA2BQX より:

    こんにちは。

    「 FT232RでTS-690につながることが確認できた」との事、良かったですね。
    「TTL-232R-5V」との何が違いがあるのでしょうか。
    こちらでもリグコンが出来る様になると良いですね。

    • jh4vaj より:

      ありがとうございます。
      別記事に書きましが、結果的には、最初に用意したケーブル、TTL-232R-5Vでリグコンできました。何が問題だったのかわかりませんが、私の確認不足だったと言わざるを得ません。しかし、これも、ケーブルをお貸ししただけたことで、問題の切り分けができ、解決できたものと思っております。
      お借りしたケーブルは、近日中にお返しします。本当にありがとうございました。

      • JA2BQX より:

        全ての結果がOKだったとの事、良かったですね。
        最初のケーブルでNGだった理由がはっきりしませんが、あれこれやっているうちに
        直った、動作した....などはまま有る事かも知れません。

        • jh4vaj より:

          はい。正に、あれやこれややっているうちに動いた、というところです。それも、ケーブルをお借りできたことで解決にたどり着くことができました。本当にありがとうございます。

  2. 松田 千可志 より:

    記事、大変参考になります。
    考えつく事はすべてやってみましたがどうしてもリグのコントロールができません。
    なにかヒントがあれば教えて下さい。宜しくお願いいたします。

    • jh4vaj より:

      何をどうやったらどうなったかという具体的な情報がないと何もわかりません。