CTESTWINでFT8等がサポートされた

CTESTWINの新バージョン4.21がリリースされた。これで、FT8も簡単に。

結構いろんなモードがサポートされた。

Turbo HAMLOGから吐き出したCSVを読み込むと、ちゃんとFT8が反映される。

実は、QSOパーティのあとで、「FT8に対応してもらえないか」と作者さんにコンタクトを取った。その後、テスト版を送っていただいたりして動作確認の手伝いをさせてもらった。

さらに、これだけではなくて、「ログシートの印刷時にモードを任意に置き換える」という機能も実装されている。試しに、「FT8」を「エフティハチ」に置き換える指定が以下。

「モード表記を変更する」にチェックを入れると下の枠が有効になり、元のモードの選択と置換え文字の指定を行う。見ての通り、四つまで変更指定ができる。もし、FT8がサポートされていなかったとしたら、代りにATVなど使わなかったものを入れておいてログシートの印刷時にFT8に置換するというような使い方。一つのコンテストでたくさんのモードを使うこともないだろうから、この機能があればなんとかなるはず。

で、実際に置き換え機能を使って印刷(プレビュー)するとこんな感じ。

「エフティハチ」などと無理矢理な置換をしたので枠からはみ出てしまった^^; 一番下の行はFT8ではなかったので、置換されずに、JT65のままになっている。なお、この機能は、あくまでログシートの印刷時の文字列置換。データそのものが変更されるわけではない。念のため。

実際のところは最初にこの機能が実装されて、その後FT8などがサポートされて、正式版のリリースとなった。

CTESTWINのダウンロードはこちら。

http://e.gmobb.jp/ctestwin/Download.html

スポンサーリンク