3.5MHz 折り曲げダイポールをシミュレート

twitterで3.5MHz帯のフルサイズダイポールの話になり、「Z型に張ったらどうなるだろう」、というコメントを頂いた。面白そうなので、MMANAで解析。自由空間、地上高10m、20mでみてみる。それぞれの高さでSWR優先で最適化してみた。

普通のダイポール

35_dp_0_001

自由空間

35_dp_0_002

地上高10m

35_dp_0_003

地上高20m

35_dp_0_004

Z型折曲げ

35_dp_z_001

自由空間

35_dp_z_02

地上高10m

35_dp_z_003

地上高20m

35_dp_z_004

S字(スムーズなカーブは無理なので、90度曲げで)

35_dp_s_001

自由空間

35_dp_s_002

地上高10m

35_dp_s_003

地上高20m

35_dp_s_004

Z字よりもS字の方がいいかと思ったけど、そうでもなかった。給電部からの直線部が短いことと、曲げ回数が多いのが影響したいるのだろう。

コの字(水平)

35_dp_u_001

自由空間

35_dp_u_002

地上高10m

35_dp_u_003

地上高20m

35_dp_u_004

コの字(下向き)

35_dp_u2_001

自由空間

35_dp_u2_002

地上高10m

35_dp_u2_003

地上高20m

35_dp_u2_004

いずれにしても、3.5MHzだと地上高20m(λ/4)程度だと、全然8の字指向性にならないんだなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. JH8JNF/1 より:

    こんばんは。
    V+Hをトータルで見るか、別々にプロットで見るかでも違いますが、地上高が1/4λ程度として放射のピークがかなり高い角度(60度とか)になっているので、そこで見ると水平偏波も垂直偏波も関係ないような角度になってしまっていますね。

    • jh4vaj より:

      あ、λ/4ですね。訂正しました^^;
      そうなんですよ。こんなに打上角が高くなるとはびっくりしました。