「秋コレ」に出展した

昨日(2019年9月22日)、秋コレに出展した。

頒布品 以前ちょっと書いたように、明日、2019年9月22日(日)に秋葉原で開催されるイベント「秋コレ」に出展し、キット類を頒布します。 ...

秋コレへの出展は初めて。というか、秋コレに行ったこともなった。ハムフェアに出展したこともあり、折角のチャンスなので秋コレにも出展してみたという流れ。

会場内の様子。

会場内の様子(一枚目は開場前)。ハムフェアなどとは違って、仕切りはなし。完全にオープン。もっとも、一小間のスペースは机半分なので仕切りようもないか。考えようによっては、ブースの壁の飾付けをどうしようかという悩みはない。

「オールジャンル」ということでどんな雰囲気なのかと思っていたけど、まぁ、実に色々な出展があった。手作りアクセサリやTシャツ、同人誌、コスプレ等など。電子工作系は残念ながら少数派。私のお隣さんがRaspberry Piを使ったレトロゲーム機のデモ・情報誌販売等、後ろの方がヘッドフォンアンプ。そのヘッドフォンアンプがとんでもない真空管を使った代物だった。

真空管の高さが20cmくらいはあった。なんでも、高周波溶接機に使われていたようなものだとか。本体が使われなくなり、保守部品の真空管がデッドストックとして出回っているそうだ。

アマチュア無線関係は4ブース。私の机はゴチャっと並べただけ^^; 見てくれている人に実演を交えて説明。

しかし、会場内はほぼ常時音楽が流れており、モールス練習機など、音を聞いてもらうデモは辛かった。もっとも、展示では音を出すなってことになっていたのだけど^^;

新作として、CWインベーダー用のイヤフォンアンプアダプタを持っていったのだけど、それ以上にCWインベーダー自体が人気。「これはないの?」と何度も聞かれた。何台か仕入れて持っていけば良かったかな。

お向かいは、JR8DAGさんのブース。

ハムフェア自作品コンテスト入賞作の中を見せてもらった。

お隣は、しながわハンコ倶楽部。

さすがにしっかりした店構え。

もう一つは、秋葉原無線部。

いまいち関係性がよくわかっていないのだけど、秋コレの関係者?ということで、アマチュア無線の記念公開運用。なぜ、窓際なのかこれで理由がわかった。

ハムフェアほどではないけれど、お客さんは結構来てくださったという印象。開場後に「NanoVNAも持ってきたので見たい人は声かけて」とツイートしたら、それ目当てに来てくださった方もチラホラ。やっぱ、今、NanoVNAが熱い^^

会場内はかなり涼しかった。じっとしていると肌寒く感じることも。

最後に、秋コレでの収穫物。

スポンサーリンク
スポンサーリンク