MFi認証の丈夫なLightningケーブル

持ち歩き用に短いLightningケーブルを使っていたけれど、安物だったためか、iOSのバージョンが上がると使えなくなってしまった。データ転送ができないのならまだしも、充電すらできないので、まったく使い物にならない。二種類持っているけど、どっちもダメ。やはり、MFi認証を取得しているケーブルじゃなきゃダメなんだろう。

ところで、MFiってよく聞くけれど、何の略だろう思って改めて調べたら「Made for iPod/iPhone/iPad」らしい。Appleのサポートサイトに書いてあったので間違いない。

で、MFi認証取得という条件でAmazonで探して目についたのがこれ。

本当は短いものだけでよかったのだけれど、そう言う選択肢はなく、1mのもの一本か、30cmと2mの二本セット。どうしようかと思ったけれど、持ち歩きにはやはり1mは邪魔なので、30cm(+2m)の方を選んだ。値段もさほど変らないし。2mのケーブルは、自宅内で使えばいいかと。ちょうどいいことに(?)Apple純正のケーブルが切れかかってきたことだし。

届いたものがこれ。

Amazonにある写真だとコネクタの一部が白に見えるけれど、実際には黒一色だった。おそらく、あの写真は光の反射でそう写ってしまっているのだろう。二色だと何だかうるさくで嫌だなと思っていたので、却って良い。

写真をクリックして拡大すると質感がわかると思うが、かなり丈夫。ケーブルを手で引っ張ってもびくともしない。これならネコがかじっても大丈夫かも。

もちろん、モバイルバッテリからの充電も、iTunesとのデータ転送・同期もOKだった。

MFi認証を取得していないLightningケーブルなら安いのだけれど、iOSのバージョンが上がると使えなくなる可能性が高いのを考えると、少し高くてもMFi認証を取得しているものの方が安心。長い目で見れば却って割安だと思う。

それから、Apple純正Lightningケーブルはよく切れてしまうことを考えると、こうした3rd party製の丈夫なもの方が良さそう。


Amazonを見ていたらモバイルバッテリが安くなっていたので、つい、ポチッと。その際、ツイートしたら「いいね」が結構頂けたので、簡単に商品レ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク