WSJT-X 2.1.0-rc5をインストール

予定通りテスト版が出ていた。今回は、Windows用のバイナリは64bit版も用意されていた。

WSJT-X 2.1.0-rc5も、正式版と同じく、WSJT-Xの公式サイト内にダウンロードリンクがある。この下が、WSJT-Xの公式サイト。

ということで、64bit版をインストールしてみた(Windows 10 Pro)。公式文書によれば、既存のWSJT-Xとぶつからないように別のフォルダにインストールしたほうが良いというようなことが書かれていたけど、そのまま普通にインストールした(WSJT-X 2.0.1と入換え)。

起動時のメッセージ。

「これはテスト版で、6月7日までしか使えないよ」ってことのようだ。

ModeにFT4が加わっている。

その他、設定画面も少し変っているけれど、大きな違いはなさそう。

とりあえず、FT8で動作確認。音声の入出力レベルが変っているみたい。受信信号はレベルメータを振り切っていたし、送信信号は逆に弱くなっていたので再調整。64bit版だから?詳細は不明だけど、そのレベルを調整してQSOできることが確認できた。


【追記】

WSJT-X 2.1.0-rc5のバグ情報が出ている。

やはり、オーディオ入力のレベルが大きくなってしまうのはバグだそうだ。他にもいくつか掲載されているので、WSJT-X 2.1.0-rc5をインストールするなら要チェック。


WSJT-X 2.1.0-rc5でQSOをLogに記録する際のウィンドウ、どうもなんか変な感じがしていた。ようやく理由に気づいた。「OK」「...
FT4をワッチしてみたい WSJT-Xの新モード「FT4」。コンテスト用だと思ってたら、普通のQSOでも使われているらしい。ということで、...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. JH4AWD より:

    WSJT-X 2.1.0-rc5って起動するとPCのマイクレベルを100%にしてしまいますね。
    面倒なので2.0.1に戻しました。
    FT4ってどんな音なんだろうとダミーロードつないで7Mhzで送信してみたらすごい音。
    FT8は結構心地よいのですがFT4は私の感性には合いませんでした。
    でも短時間で交信できるのは魅力。航空機反射には使えそうです。

    • jh4vaj より:

      やはり、オーディオレベルが変るのはうちだけではないようですね。お知らせいただき、ありがとうございます。RC版ですから、まだいろいろあるでしょう。とは言え、RCなので、致命的なものはないとも思いますが。

      FT4はメニューにあるのを見ただけで、何も試していません。音を聞いてみるのは面白そうですね。

  2. JH4AWD より:

    Reported Bugsに上がってるので既知の問題のようですね。
    回避策はその都度調整しろ・・・のようですので正式版が出たら再インストールします。
    どうせ送信には変更申請が必要でしょうからゆっくりと。