CW WEB RUNNERでコールサイン聞取り練習

ひょんなことから、モールスでのコールサイン聞取り練習アプリを見つけた。名前は、「CW WEB RUNNER」。Webアプリなので、PCでもスマホでも、Webブラウザから気軽に使えるのがミソ。以下のサイトにアクセスすれば、即使える。

使い方(オンライン)

サイトを開くと、下のような画面が開く。

使い方は、速度(Speed)と周波数(Freq)を規模する値に設定し、一番上の「Play」ボタンを押す。すると、モールス信号が聞こえてくるので、聞こえてきたものを回答枠(「PRESS ENTER TO START」と書かれているところ)に入力する。

最後に「Answer」ボタンを押して答え合せ。

正解なら赤丸が表示される。下の「History of Training in the time.」の枠にこれまでの履歴が表示される。左が出題されたもので右が回答したもの。

もう一度やるには、再び「Play」ボタン。

間違えるとバツが表示される。

「repeat wrong signal」にチェックが入っているので、再度「Play」すると、同じものが出題される。

「type」を「World」にすると、外国局のコールサインも出題される。

使い方(オフライン)

Webアプリなのでオンラインでしか使えないと思っていたら、作者さんから

PWAに対応もさせていますので、ホーム画面に追加していただければオフラインでも使用できるようになります。

とコメントを頂戴した。

PWAってなんだろうと思い、調べてみた。

ということで、早速やってみる。

まずは、iPhoneのWebブラウザ(ここでは標準のSafari)でアプリのサイトを開く。

画面下の真ん中にある「四角に上向き矢印」のアイコン(何ていう名称なんだろ?)をタップ。

「ホーム画面に追加」をタップ。

(必要なら名前を編集して)右上の「追加」をタップ。

無事、ホーム画面に追加された。

動作確認のため、「機内モード」にしてネット環境から切り離す。

先程の、ホーム画面に追加したアイコンをタップしてアプリを開く。

ネットにつながっていないので警告が出る。このまま「OK」。オフライン環境でもちゃんと使える。素晴らしい。

ちなみに、開発の経緯はこちら。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク

コメント

  1. JG1FKT より:

    JH4VAJ OM

    JG1FKTと申します。
    いつも、色々の興味深い内容の拝見しております。
    少し前ですが、自作の「RST599」というiOSアプリを公開しました。
    機能的には、CW WEB RUNNERとMorse Runnerの中間くらいのレベルです。
    CWトレーナーよりも、CWシミュレータを目指して、機能を改善したいと考えていますが、
    実力不足で、日々勉強中です。(笑)

    では、73

    • jh4vaj より:

      試しにインストールしてみました。
      ちょっと気になったのは、速度スライドバーが短くて操作しづらいという点です。できれば、速度が数値でも表示されればいいかなと思いました。あとは、QWERTY配列に慣れているので、ABC配列だとどこにあるか探してしまいます^^;
      とは言え、私はCWはまったく得意ではないので、あまり参考にならないかもしれません。

  2. JG1FKT より:

    早速のコメントありがとうございます。
    速度バーは元々、もう少し長ったのですが、レベルメータを付けた関係で、短くなってしまいました。
    速度数字、QWERTY配列の件、なるほどです。個人的には、キーボードのようにブランドタッチできないので、あまり関係ないかなぁとも、思ったのですが・・・
    次のリリースでアプリの画面構成を見直し検討します。
    貴重なご意見、ありがとうございました。

    • jh4vaj より:

      速度バーの長さが「土地の問題」であるなら、Volのバーを廃止するのばどうでしょう?音量はiPhone本体のボリュームを操作すれば済むのではないかと。