頒布基板使用例(REGM01)

私が頒布したレギュレータ基板(REGM01)が「QP-7Cミニ送信機」を使ったトランシーバに使用されていました。作者のJA0NTRさんから写真の掲載許可を頂いたので紹介します。

二枚目と三枚目の写真で、それぞれ下の方にある「レギュレーター基板」が私が頒布していたREGM01です。自分が頒布したものが、こうして実際に使われている様子を見るのは非常に嬉しいものです。

それにしても素晴らしい仕上がりですね。ベースはTR-7500GRだそうです。このトランシーバの詳細はこちらにあります。

QP-7CはQEX 2021年12月号でも紹介されています。

別冊CQ ham radio QEX Japan 2021年12月号

別冊CQ ham radio QEX Japan 2021年12月号

1,980円(01/24 16:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

なお、ここで使われているREGM01はすでに在庫切れです。同じ基板サイズでNJM317を使用したREGM02はまだあります。

概要 こちらの「317」版です。 上のものは7805などの固定電圧の三端子レギュレータを対象としています。ツェナダ...

また、REGMPQ20RX01も汎用品としても使用可能です。

概要・特徴 低損失可変レギュレーター「PQ20RX11」を使用した低電圧基板です。格安オシロスコープDSO Shellに組み込む目的...

REGM02とREGMPQ20RX01のサイズを比較したものが下の写真です。参考にしてください(REGM02は上下逆になっています。すみません)。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
OurPCB
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク