スタンドオフを切断

だいぶ前にM3x18mmのスタンドオフをまとめ買いした(ナイロン製)。ところが、こいつの長さがデタラメ。17~21mmくらいでバラついている。これまでは一つずつ測って選別して使っていた。仮に18±0.2mm位を許容範囲だとすると、まともなものは半分もない。最も多いのは18.2~18.6mm位のもの。長さがおかしいことに気づいたのは購入してからだいぶ経ったあとだったので、申立て期間はとっくに過ぎてしまっていた。

「測って仕分けしておけば、そのうち使えることもあるだろう」と思って取っておいたのだけど、ふと思い立って切ってみることにした。

ミニテーブルソーを使えば切断自体はさほど大変ではないが、小さなものをしっかり掴まなきゃいけないので数百本切断したら指が痛くなった。指の方を切らないよう気を張っていたこともあって、結構疲れた。

Banggoodからミニテーブルソーを提供してもらったので、レビュー。 この手の製品はたくさんあるが、提供してもらったのは非常にコン...

さて、切ることはできたけど、バリがそれなりに付いているし、切りっぱなしだとビスを入れにくい。そこで、これまた一つずつザグった。このミニテーブルソー、横にドリルチャックをつけられるようになっているので、それを活用(ドリルチャックも付属している)。

買い直した方が手っ取り早いのは分かっているだけど…。ま、ともかく、一応使えるようにはなった。ちなみに、プラネジ(ナイロンネジ)の類って金属ネジと比べて大して安いわけじゃない。でも、金属ネジを使うと重くなるので強度がさほど必要なければプラネジを使うことが多い。

スターエム 5007-080 ハイス六角軸面取カッター 8mm

スターエム 5007-080 ハイス六角軸面取カッター 8mm

580円(11/28 09:19時点)
Amazonの情報を掲載しています