TTCW03の感想をいただきました

TTCW03 – モールス練習機をお求めの方から感想を頂戴しました。ブログでの紹介許可をもらったので紹介。

概要 「TTCW02 - モールス練習機」をリニューアルしました。 TTCW02はすでに頒布を終えているのです...

本日、夕方帰宅しましたら届いておりました。
大変お早い対応でありがとうございました。

早速組み立てをしました。
キットの組み立ては他のArduino基板の次でしたが、昔を思いながらワクワクしながら作業を進めていました。
ゆっくりと部品表と、サイトの説明を見比べながら、かれこれ3時間くらい経ってしまいましたが、やっと完成し
正しく起動することを確認しました。

組み立てながら、この作者はVAJさんですか?
とてもよくコンパクト設計をされているなと感心しています。
私も小型のものが大好きな方で、また一つ一つの部品の選択もとても気に入っております。
LEDのカバーがあるなんて知りませんでした。

私はもうお勤めは卒業しましたが、余裕で旅行に行けるような身分でもなく、ローン返済のために自分で仕事をしております。
ある程度、自分の仕事もパターン化してきましたので、昔やっていたアマチュア無線のモールスを、老化防止を兼ねて覚えようとしています。スクイーズのできる両パドルのキーを買いエレキーとしてモニターができるものもそろえ和文に挑戦しています。

モニターとして別に一つは欲しいと思い、安価なものがないかと探していたところ、このVAJさんのCWモニターに出会いました。電子工作の趣味も昔はいろいろやっていましたが、ずっと離れていたため、今回は本当に昔を思い出しながら半田ごてをにぎっていました。

なんとなくうれしい、わくわくする感じで感動です。

このコンパクトさ、スピーカまで厳選し、ケースもプリント基板だったこともビックリでした。また、組み込みもよく考えられているなと感心するばかりです。

このような商品(?)キットがあって本当にうれしく思います。
今は、あまり電子工作など趣味の方は少ないと思いますが、できるだけ続けて欲しいと思っています。

このCWキーヤーですが、回路をもう少し付け足してエレクトリックキーヤーにしたらとても面白いと思います。
そんな希望の方も他にもおられるかもしれませんが、あったらうれしいです。

商売として、やられているとは思えませんが、エレキーバージョンでしたら、もっと高価でも購入しますよ。
このTTCW03は、とてもお安いので、あまり商売ではないと思えますので(すみません)
昔、ヒースキットというアメリカの会社がありましたが、そんな組み立てキット&完成品の両方で販売していたところががありました。

VAJさん、今回は本当にありがとうございました。
また、新しいもの作られたら教えてください。

山梨の片隅で、一生けん命和文モールスを覚えている老人より、

感想をもらえると「頒布してよかった」と思うものだけれど、これほど褒められたのは初めて。ものすごく嬉しいです。

エレキーに関してはときどき同様な要望をもらいますが、自分で作るよりも、公開されているものを使わせてもらう方が現実的だと思っています。

ハムフェア2019で頒布されたJR1KDAさんの「K3NG キーヤー」キットを作った。Arduinoのシールドで、こういう汎用品を使ってエレ...

今のところ、作る予定はないですが。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク