WSJT-X、LoTWユーザデータを更新

CQ局がLoTWユーザの場合、文字が赤(茶?オレンジ?)で表示されるはずだけど、真っ黒の局ばかり。これは、手元のデータが古いため。久しぶりに更新しておこう。手順は以前書いたこの記事。

WSJT-Xでは、LoTWのユーザによるCQは文字が茶色っぽく表示される。が、しかし、ここのところ、その表示を見たことがない気がしてきた。 ...

Fetch Now」を押したら…

あれ?これまた懐かしいエラー。これは、この記事に書いたとおり、対処したはずなんだけど。

WSJT-X 2.0-rc4で、起動時に「Error Loading LotW Users Data」が生じる問題、解決方法がわかった。 ...

なんかのはずみで消された(消した)のかなぁ?まぁ、ともかく、もう一回やっておくか。Win32/Win64 OpenSSLのページをアクセス。

今はこの四つだけがダウンロードできるようになっていた。バージョンはすべて同じ1.1.1。32 bit版と64 bit版。それぞれに、一般ユーザ用(Light)と開発者向けのバリエーションで、計四種類。

以前は「64 bitシステムでも32 bitの方を使え」ということだったけど、ダウンロードできるものが一つのバージョンに整理されたということは、その辺の事情も変っているかもしれない。まずは、64 bit版を試してみることにする。

exeとmsiとがあるけど、msiの方はChomeが警告を出す。

exeならこういう警告は出ない。「それでいいのか?」という気がしないでもないけど。

ともかくダウンロードした64 bit用のLight版のexeをダブルクリックしてインストール。オプション等はデフォルトのままで。

これで「Fetch Now」を押したら上手くいくかと思ったら、同じエラー。WSJT-Xを起動し直したら大丈夫だった。

CQ局に色が付いてLoTWユーザか否かの区別がつくようになった。

しかしこのデータ、自動でダウンロードしてくれないのかな?

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク