再免許申請 ~ 電子申請・届出システム Liteを使って

そうかぁ。もう半年を切っているのか、免許の有効期限。

元号が変っているのでわかりにくい。西暦表示にして欲しいものだ。それはそれとして、忘れないうちに再免許の申請をしておこう。当然。オンライン申請で。申請料も安いし。

ログインしたら、「再免許申請」のタブを開く。この後どうするのかとお思ったら、それぞれの青い資格はクリックできるようになっているみたい(マウスカーソルの形が)。「手順3」の「申請・届出」をクリック。

はい(登録へ進む)」で先へ。

新たに再免許申請を開始する」を選択。

どんどん進める。が、この次で迷った。

  • 変更はない。(又は別途、変更申請(届出)提出済み)
  • 変更内容に対する変更申請(届出)を行っていない

意味がわからない…。これまでの流れからするとおそらく左側が「正解」。そこで、確認のために敢えて右側を選択してみる。

なんだそういうことか。変更と再免許の申請は同時にはできないって話の確認みたいなものか。なのでやはり左側(変更はない)が正解。ここのところ、紙の申請書ではどうなっているのかと見てみたら、こういう記載だった。

免許の有効期間中において無線局事項書及び無線設備の工事設計の内容に変更があつた場合には当該変更の許可の申請又は届出を行つており、それ以後本申請までの期間に変更していない。 

中国総通の「様式ダウンロード」にあったものから引用 https://www.soumu.go.jp/main_content/000670260.pdf

この文章にチェックを入れるようになっている。この方がよっぽどわかりやすい。

ということで、改めて左側の「変更はない」の方を選択して先へ。

一通り入力を終えたら、内容の確認。

さらに続きを入力。

電波利用料は全期間前納で。これで、毎年の面倒から開放される。何故か開局のときには前納の選択項目自体がないんだよなぁ。とはいえ、五年近く前の話なので、今は違うかも。

免許状の受取は返信用封筒を別送で。って、この前世紀的なシステムはなんとかならんのか?切手代も払うから普通に送ってほしい。その方が向こうだって余計な手間がかからないだろうに。あ、これはひょっとして郵政事業にお金を落とさせる作戦か?

送信」で完了。

何度も「保存」を促される。いらないとは思うが、一応、保存(ファイルがダウンロードされる)。

「申請手数料払え」は後日メールで連絡が来るらしい。

「詳しい送付方法についてはこちら」のリンクをクリックすると、こちらが開く。

到達」になっている。さて、年内に再免許されるかな?


一昨日申請した再免許、手数料納付待ちのステータスになった。 メールでも手数料納付の通知が来た。 Pay-eas...
電波利用 電子申請・届出システム Liteにログインしてチェックしてみたら審査終了になっていた。 12月8日に申請してからち...
新しい免許状到着。 12月8日の夜に申請して17日に手元に届いた。早い。 「免許の年月日 令3.4.22」とあるので、...
この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク