ラジオの製作 VS 初歩のラジオ

昨日(8月25日)、「中の人」からこんなツイートが。

「ラジオの製作 創刊65周年記念特大号」が出るらしい。

1970年代・1980年代、こうした電子工作やラジオ関係の雑誌が人気だった(と思う)。中でも、この「ラジオの製作」と「初歩のラジオ」が入門者向けの双璧だった。

そこで、ふと思いついてアンケート。

409票も頂いた。ありがとうございます。当時の読者層って今は40・50代だろうと思ったんだけど、1970年に中学生だったとすると今は60代半ば。なので、40~60代とすべきだった。すみません。

で、結果は見ての通り。当時の記憶からして「ラジオの製作」の方が優勢だろうと思ってはいたけれど、これほどの差だとは。私は「初歩のラジオ」を購読していた。「ラジオの製作」も何度かは買ったことがあるけれど、なんとなくBCL中心って感じで、その辺りはあまり興味がなかったので。

「初歩のラジオ」は厚紙のページがあって、これを切り抜き二枚を貼り合わせてハトメを打ってそのまま回路が作れる一種の付録が嬉しかった。たくさん作った記憶がある(何を作ったかの記憶はないけど)。それと、読者の声みたいなページで、考えた回路を投稿してコメントを貰うって言うが印象に残っている。小中学生が考えた回路なので、妙ちくりんなのが多かったような記憶。

アンケートにちょっと戻る。「買っていた」としたのは、「読んでいた」だと図書館や回し読みも入るだろうけど、そうすると自分の意志で選択できるとは限らないしなぁ、との思い。行動範囲内にこういうのをおいてた図書館なんてなかったし…。

さて、冒頭の「ラジオの製作 創刊65周年記念特大号」、発売が決まったとのこと。

コメント

  1. ひろ より:

    初めまして、こんにちは。
    製作品に関する問合せを致したく、こちらに書き込み致しました。
    TTCW03 – モールス練習機の再販は、いつくらいに成りますでしょうか?

    • jh4vaj より:

      部品の到着待ち状態で、こればかりはなんとも言えません。早ければ注文から十日くらいで届くこともありますし、遅いと三か月くらいかかることもあります。今は発注から一か月ほど経過したところです。そろそろ届くのではないかとは思うのですが…。

      • ひろ より:

        ありがとうございます、了解致しました。お待ち致しますので、オプション付きにて予約させて頂いて宜しいでしょうか?。

        • jh4vaj より:

          すみませんが、予約はお受けしておりません。準備ができましたら、ブログで告知します。