パソコンを無料で処分する方法

古くなったパソコン、なんちゃらリサイクル法があるので粗大ごみとしての処分はできない。「PCリサイクルマーク」のあるものならメーカが回収してくれる。

「PCリサイクルマーク」のない古いパソコンや自作PCは有償で回収してもらうことになる。

でも、実は、無料で処分する方法がある。処分どころか、自宅で希望日時に回収してもらえる。どうするのか?それは、東京オリンピックの「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」に協力すること。パソコンとして再利用するわけではないので、古くても、壊れていても大丈夫。

具体的な手順はこちら。ただし、2019年春まで(予定)。

宅配回収では、パソコン以外にも回収してもらえるとのこと。対象は、「主に小型家電リサイクル法に基づく28品目」とある。こちらの経済産業省の資料を見ると、デジカメ、DVDレコーダ、プリンタ、炊飯器、扇風機など、かなり広範囲。

www.meti.go.jp
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/haiki_recycle/pdf/027_01_01.pdf
http://www.meti.go.jp/committee/sankoushin/sangyougijutsu/haiki_recycle/pdf/027_01_01.pdf

期間が限られているけれど、実質的に粗大ごみの処分が無料でできるわけで、これは助かる。

さらに調べてみると、パソコンに限定されるけど、無料回収してくれる業者がある(と言うか、東京オリンピック関連の方もこの業者と提携しているみたい)。

通常、1,500円/箱だけれども、2019年1月31日までは無料回収キャンペーン中とのこと。また、「連携市区町村」の場合は、キャンペーン期間とは無関係に無料回収してくれるそうだ。「連携市区町村」は全国にかなり広くある。どこが「連携市区町村」かも上のサイトから辿れる。

いずれにしても、無料で回収までしてもらえるのはありがたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク