WSJT-XでRRRとRR73の切替え

RR73ってどうやって出すんだろうと思いつつも、さほど使いたいという気も起きなかったので調べていなかったのだけど、ふと、「Tx4」ボタンの上にカーソルを置いていたら(少し時間をおいて)説明がポップアップした。

なるほど。「Tx4」ボタンのダブルクリックでRRRとRR73がトグルするのか。使うつもりはあまりないけど、覚えておこう。

ついでに、「Tx1」ボタンのダブルクリックだと、「Tx1」メッセージを省略する形式にできるようだ(いきなりレポート送付から始める)。これが有効になっているときはTx1のメッセージがグレーアウトされる。

この機能を使わずに、手動で「Tx2」を選んでもいいのだろうとは思うが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク