CG-3000がチューン動作に入らないのは暑さのせいか?

少し前からCG-3000がチューニング動作に入らないことが多くなった。チューニングが取れないのではなくて、チューニング動作そのものを行ってくれない。合っているつもりになっていると言うか。

以前、シールドボックスを付けたことでチューニングしてくれなくなったことがあった。

前回までのお話: CG-3000の制御部をシールドしたら2m FMメインへのノイズが抑えられたものの、CG-3000のチューニングがされにく...

症状は今回も同じだけど、なんとなく雰囲気が違う。

徐々に少々が悪化し、ここ最近は特にひどい。ふと思ったのが、連日の猛暑。夜だと割とチューニングしてくれる気がしたので、その点にちょっと注意してこの週末に様子を見てみた。やはり、日中はまったくチューニングしてくれないが、夜になるとスッと合ってくれる。一発ではダメなこともあるけど、何度か電源を入れ直せばチューニングしてくれる。日中は電源を何度入れ直してもまったくダメ。

CG-3000の設置場所は家屋の陰になっている。まったく日が当たらないわけでもなけど、完全に当たりっぱなしということでもない。それでも、日中と夜とで明らかに挙動が違う。気温の高さが効いているのだろう。

そういえば、雨の日は比較的スムーズな気がしていたのだけど、単に雨の問題ではなくて、温度の問題もあるのかも。

うーん、どうしたものか…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク