ミノムシクリップ、使えない…

秋葉原の某有名パーツショップで買った格安のミノムシクリップがひどい状態というツィートを見かけた。そう言えば、うちのもそれだったような。安かったので、いつか使うだろうと思ってつい買った。もう、一年以上前。

で、確認してみたら、やっぱりダメ状態。

ハンダ付けされていない…。よく見るとビニル線をむいて折返して挟み込んであるみたい。なので、引っ張ると、当然、抜ける…。

しかし、それにしても、それにしてもより線の本数が少ないな。

幸いというか、買っただけで使っていなかったので気づいていなかった。

いや、実は、テスト用にMコネに付けたものがある。

これを使ってアンテナアナライザでバランをチェックして、変だなぁ、とは思っていた。しかし、まさか、こんなことになっていたとは…。

このミノムシクリップ、中でニュルニュル滑って使いにくい。そういう意味でもハズレ。「安物買いの…」ってやつだ。まぁ、自分でハンダ付けすればいいのだけど、一旦カシメてあるので、それをゆるめてハンダ付けして、とかやっていると、銭は失わないけど時間を失う。20本(?)位あるし…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク