WSJT-Xの周波数指定方法

WSJT-Xでは周波数指定にいろいろな方法があることがわかった。

メニューを開いて選択

まずは、一番普通の方法。

マウスホイールをぐるぐる

メニューの上にマウスカーソルを持っていき、ホイールを回す。並んでいる順で上下に動かせる。絵面的には面白くない(笑

周波数ダイレクト入力

メニューをダブルクリックして、現在の文字を選ぶ。

ダブルクリックじゃなくてもいいけど、要は、今入っている文字を消したい。ダブルクリックが一番簡単だと思う。ここでDelを押してもいいけど、押さないでそのまま入力してもOK(上書きされるので)。

入力した文字にマッチする周波数が選ばれる。バンドじゃなくて、周波数で入力する。希望の周波数が出たところでEnter。

kHz指定

バンドはそのままで、kHz単位の設定。

メニューをダブルクリックして、現在の文字を選ぶ。

「周波数ダイレクト入力」の場合と同じく、今の文字列を消すのが目的。

kHz部の数値と「k」を入力。

続いてEnterを押せば、指定した周波数に変更される。

FT8 DX Peditionモードで「Hound」の設定をしている場合、Enterを押すと送信(Enable Tx)になってしまう。これを避けるのは、Enterではなく、TABキーを押せばOK。おそらくバグだと思うので、いずれ改善されることを期待。

リグのダイヤルを回すことなく、QRGの調整ができて便利。「73k」のように数字二桁でも大丈夫みたい。

40mbの国内周波数への変更もこれでOK。

登録していないので、赤表示になってしまったけど…。

バンド指定

「20m」のように「m」を付けるとバンドをダイレクトに指定できるようだけど…。

なぜか、今のモードと一致しない周波数が設定されてしまう。選ばれる周波数はバンドによって違う。WSPRの周波数だったり、JT65の周波数だったり。いまいち使いものにならない気が。ひょっとしてバグ?

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 乾   弘 より:

    jh4vaj今日は、jh3paaです。以前はいろいろとお世話になり有り難う御座いました。
    やっとft8にon airする事が出来るようになりました。
    運用しているのですが、ハムログにデーター登録して宜しいですかとゆう表示がポップアップせずwsjt-x画面の裏側に表示されしまいその都度wsjt-xを停止しデーター登録して宜しいですかのokをクリックし、登録を行っています。
    ハムログにデーターデーター登録して宜しいですかとゆう表示がホップアップする方法をお教え下さいますようお願い致します。
    jh3paa

  2. 乾   弘 より:

    jh4vajさんjh3paaです、早速のご返事どうも有り難う御座います。
    JT_linkerをインストールしているのですが、おたずねしました現象が発生しています。
    私の説明不足ですみません、恐れいいりますが再度お教え願いませんでしょうか。
    jh3paa

    • jh4vaj より:

      すみません。その状況はわかりません。Turbo HAMLOGの確認ウィンドウが上に出てこないという現象のようですので、そのソフトウェアに詳しい方にお聞きになると何かわかるかもしれません。

  3. 乾   弘 より:

    jh4vajさん早速のご返事どうも有り難う御座います、そうですか探してみます、本当に有り難う御座いました。
    jh3paa