ハム関連雑誌三冊

そういえば、今日は19日ってことはCQ誌の発売日か。どんな内容か公式サイトを見てみる。

特集は「アマチュア無線カムバックの勧め」ですか。年末ということで、付録がカレンダ。

CQ ham radio 2021年12月号

CQ ham radio 2021年12月号

990円(11/27 10:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

今月はQEXも発売される。

特集は「徹底解説 NanoVNAをハムで使いつくそう」と、これは面白そう。小見出しが書かれていないのでどんな内容かわからないなぁ。もうちょっと詳しく知りたい。

他にも「FMゲルマニウム・ラジオの製作」、「「TinySAクローン」の「TinySAもどき」への改造」、「3石CW送信機QP-7Cの製作」、「FETとICで楽しむ再生式受信機」、「6mAM2Wトランシーバ製作記」など、面白そうなのが並んでいる。今回は買うならQEXの方かな。

別冊CQ ham radio QEX Japan 2021年12月号

別冊CQ ham radio QEX Japan 2021年12月号

1,900円(11/27 10:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

さらに、HAM Worldも発売される。が、公式サイトには、まだ新しい号の情報が掲載されていない。なので、Amazonの公式サイトの写真から判断するしかない。

HAM World 2022年 01 月号 [雑誌]

HAM World 2022年 01 月号 [雑誌]

1,000円(11/27 10:28時点)
Amazonの情報を掲載しています

「自作3エレ八木+50Wで月面版は通信に挑戦」が面白そうかな。その程度の設備でEMEってできるんだ。それだったら、N0N(電波型式)の申請をしてみたくなる。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク