アナログテスタ、到着。動作確認。

先日注文したアナログテスタが届いた。トラッキング情報を見てもあれ以来全然進んでいないのに、いきなり。注文したのが1/31。今日は2/6。一週間で着。これまでの最速かも。

とても小さい。長辺約9cm。

電池は入っていない。単三。フューズも見当たらない。

抵抗レンジでのゼロ調整VRは側面。しかし、何とも安っぽい作り。精度が悪すぎて、ちゃんと締まらない。いや、一応閉まるんだけど、ちょっと引っ張ると隙く。ロック用の爪があるけど効いていない。質感も駄菓子のオマケのよう…。

テスト棒は引っ張ると抜ける…。

測定してみる。

デジタルマルチメータ(MS8221C)で約103V 。このアナログテスタ(MF-110A)では約90V。ずいぶんな誤差…。他にも比べてみた。

測定対象MS8221CMF-110A備考
AC100V102.890.0商用電源
DC13.8V13.6012.0DM-330V
DV5V5.104.80スイッチング式ACアダプタ
DC mA76.268HB-1B MK3受信時
DC mA139.5123SARK100 測定OFFモード
DC mA7.197.0HT82V739実験回路
47Ω46.5601%金皮(以下同)
510Ω508600
33kΩ3.283.5
15kΩ14.9017

ざっくり言って、10%位の誤差。針が振れにくい方向の誤差なので、電圧・電流では小さめに、抵抗は大きめに出る。もちろん、針のゼロ調整は行った。

「測定器」としては使い物にはならないけど、それがわかって目安にくらいにはなる。ボリュームの動きを見るのはデジタルよりも圧倒的に分かりやすいし。

eBayでは、今回買った業者だけが飛び抜けて安かった。日本円で138円。他の業者は300~500円程度。ひょっとすると、このバカ安品が検査で弾かれたもの?わからないけど。300円の業者のならもうちょっとマシなのかな?

⇒ eBayでMF-100Aを探す

でも、「測定器」としてなら、せめて、三和か日置あたりだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク