「R グリッド」再発

WSJT-X 1.8.0-rc3で、また病気が出た。

この後のQSOはメッセージを手動で作って続けた。

設定のリセットで一旦は直ったが、再発するとは。

JT65やFT8などでQSOする場合、相手からレポートを受けたら次は「R-08」のように、Rに続けてレポートを送るのがWSJT-Xの標準メッ...

この状態になると、この後はすべてこの「R グリッド」という形式になってしまう。(FT8の)オートシーケンスだからというわけではない。「Generate Std Msg」で標準メッセージを生成させるとこのバグったメッセージになる。「2」のスタイルで「R+dB」ボタンでメッセージを作っても同じ結果。

rc2は結構長いこと使ったけど、こんなことは一度もなかったのに。やっぱ、rc3はおかしいんだろうか?切り分けのためにも、一旦、rc2に戻してみた。しばらくこれで使ってみる。


WSJT-X 1.8.0 rc3、及び、正式版でTx 3のメッセージが「R グリッド」になってしまう問題、原因がわかった。先の記事に、下記コ...
スポンサーリンク

コメント

  1. JG3HGD 中村 より:

    はじめまして。

    その現象が発生している時
    ひょっとして、NA VHF Contest にチェックが入っていませんか?
    NA VHF Contest モードだと、その様な動作になります。

    • jh4vaj より:

      チェックした覚えはないのですが…。
      しかし、以前の投稿を振り返ってみるとチェックが入っているのが確認できました。

      なんと、これなんですね!操作中に手が滑ってチェックしてしまったのでしょうか…。

      マニュアルを調べると、そういうシーケンスになることが明記されていました。

      http://physics.princeton.edu/pulsar/k1jt/wsjtx-doc/wsjtx-mai…

      余計なオプションを表に出してくれたものです。

      ありがとうございます。原因がハッキリしたので正式版を再インストールしてみます。

  2. JG3HGD 中村 より:

    スッキリ解決のようで良かったです。

    • jh4vaj より:

      本当に助かりました。ありがとうございます。
      ブログに書いて良かったです^^;