諸元表に「電話」を追加して届け出

「音声合成を申請したいのだけど」と、総通に電話して聞いてみた。前提条件(現状)は以下。

  • すでに「パーソナルコンピュータによる変調」で免許を受けている
  • 付属装置の追加はない(JT65などのための物をそのまま使用する)
  • 送信機系統図にも変更はない(特定のソフトウェアの記載はない)
  • 電波型式もすでに免許を受けている範囲(J3Eなど)
  • 送信機の追加もない(既設のものを使用する)

会話の中でこうした状況を話し、パソコンのテキスト読み上げソフトなどを使った実験をしたい旨伝えたところ、「諸元表にそれを追加し、工事設計の備考欄に内容を書いてください」とのことだったので、早速届出してみた。

これが通れば、自動翻訳ソフトを使って世界中のハムと会話ができるかも(笑

さて、どうなるか。


【追記】

これの続き。 昨日、「審査中」になって、本日、「審査終了」。 申請内容を今一度書いておくと、PCを付属装置として「電話(A3E、...
スポンサーリンク
スポンサーリンク