トラ技2016年7月号(KiCad特集?)を入手

@kicad_jp のツィートでトランジスタ技術に特集があることを発見。

kicad_01

KiCadのムックは以前買ったが、当時は、Ver.3。今は、Ver.4とメジャーアップグレードされている。ということで、この特集は参考になるかなと思ったものの、どこのオンラインショップを見ても、すでに売り切れ。何しろ、6月発売なんだからしょうがない。Amazonではプレミアム価格になっているし。

CQ出版の直販サイトを見たら、在庫ありになっていたけど、送料がかかるのが悔しい^^;

ならば、本屋で取り寄せてもらえば送料などはかからないだろうと、近所の本屋で聞いてみた。店員さん、端末で状況を調べてくれたけど、結果、「お取り寄せできません」と。チェーン店内の在庫状況なのかな?

試しに、別の書店へ。こちらも端末で調べて「在庫はありませんが、出版元に問合せてそちらにあるようなら取り寄せできます」と。このあたり、書店(というか、店員?)によって対応が違うようだ。ということで、お願いしておいた。注文したのが週末だったので、週明けに出版元に確認で、取寄せ可能との連絡を頂いた。そこから、実際の入荷まで一週間位。日数はかかるけど、送料がかからないのが嬉しい。図書カードが手元にあったので、書店ならそれも使えるし。

trgi_201607_01

trgi_201607_03

trgi_201607_02

DVDが付いていて、ビデオでの「お手本」が見られるようだ。これは、初めて使う人にはいいかも。それと、「部品データ1万個」というのもありがたい。標準のライブラリでは使いたい部品が見つからなくて、あちこちから探したり、自分で作ったりするのに苦労したので。色んな所から寄せ集めた結果、統一感がないし。

ちょっと疑問なのが、「このDVD-ROMを利用するためにはインターネット接続環境が必要です」という但し書き。だったら、DVDを付ける必要はなくて、全部オンラインでもいいのでは?

パラパラとめくった感じでは、KiCadの使い方というよりも、パターン設計の注意点とか、そういう記事が充実していそう。それはそれで助かる。ま、使い方に関しては、使って慣れろってことか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク